ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 坪内逍遥 短編(10分以内) 十歳以前に読んだ本

十歳以前に読んだ本

坪内逍遥
『十歳以前に読んだ本』は青空文庫で公開されている坪内逍遥の短編作品。2,262文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。
文字数
10分以内   2,262 文字
人気
  -- PV
書き出し
私は過去を語るのが強ち嫌ひといふ訳でもないが、前へ向つてする仕事が比較的忙しかつたので、曾て昔話をしたことが無い、随つて古い事はずん/″\忘れてしまつた。
初出
表記
新字旧仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

坪内逍遥 の人気作品

斎藤緑雨と内田不知菴
坪内逍遥
緑雨が小説改良会設立案といふのを提げて、初めて私のとこへ来たのは明治十八年の秋頃であつたらうから、彼れとの交際は二葉亭とよりも古く、竹のや(饗庭篁村)とよりも少し早い。
30分以内
怪談牡丹灯籠
坪内逍遥
およそありの儘(まゝ)に思う情を言顕わし得る者は知らず/\いと巧妙なる文をものして自然に美辞の法に称うと士班釵の翁はいいけり真なるかな此の言葉や此のごろ詼談師三遊亭の叟(おじ)が口演せる牡丹灯籠となん呼做したる仮作譚を速記という法を用いてそのまゝに謄写しとりて草紙となしたるを見侍るに通篇俚言俗語の語のみを用いてさまで華あるものとも覚えぬものから句ごとに文ごとにうたゝ活動する趣ありて宛然まのあたり萩原某に面合わするが如く阿露の乙女に逢見る心地す相川それの粗忽しき義僕孝助の忠やかなる読来れば...
5分以内
十歳以前に読んだ本
坪内逍遥
私は過去を語るのが強ち嫌ひといふ訳でもないが、前へ向つてする仕事が比較的忙しかつたので、曾て昔話をしたことが無い、随つて古い事はずん/″\忘れてしまつた。
10分以内
ロミオとヂュリエット
坪内逍遥
本譯は、舊譯「ハムレット」とほゞ同時期に成つたものであるから、文語脈が多分に取入れられてある。
5分以内