ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 夏目漱石 短編(30分以内) 鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年

鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年

夏目漱石
『鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年』は青空文庫で公開されている夏目漱石の短編作品。9,301文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。
文字数
30分以内   9,301 文字
人気
  -- PV
書き出し
三〇五明治三十九年一月一日午前零時―五時本郷區駒込千駄木町五十七番地より廣島市猿樂町鈴木三重吉へ加計君の所へいつか手紙をやりたい。
初出
表記
旧字旧仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。