ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 島崎藤村 短編(10分以内)

10分以内で読める島崎藤村の短編作品

青空文庫で公開されている島崎藤村の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編9作品を、おすすめ人気順に表示しています。

(2,001〜4,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)
1〜9件 / 全9件
Tweet
作品名
著者
読了時間
人気
「柿田さん、なんでもかんでも貴方に被入しつて頂くやうに、私が行つて院長さんに御願ひして来て進げる――左様言つて、引受けて来たんですよ。
「冬」が訪ねて来た。
過日、わたしはもののはじに、ことしの夏のことを書き添えるつもりで、思わずいろいろなことを書き、親戚から送って貰った桃の葉で僅かに汗疹を凌いだこと、遅くまで戸も閉められない眠りがたい夜の多かったこと、覚えて置こうと思うこともかなり多いと書いて見た。
毎日よく降つた。
榎木の実皆さんは榎木の実を拾ったことがありますか。
近頃出した『千曲川のスケツチ』は装釘としては、宜い案です。
水彩畫家B君は歐米を漫遊して歸つた後、故郷の根津村に畫室を新築した。
にはかに思ひ立つて伊香保まで出掛けた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。