ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 時枝誠記 短編(30分以内) 国語学と国語教育との交渉

国語学と国語教育との交渉

時枝誠記
『国語学と国語教育との交渉』は青空文庫で公開されている時枝誠記の短編作品。7,791文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。
文字数
30分以内   7,791 文字
人気
  -- PV
書き出し
はしがき橋本進吉博士は、昭和十二年九月、「岩波講座国語教育」に、「国語学と国語教育」を執筆せられ、国語学と国語教育との交渉、並びに、国語学の国語教育への寄与する点を明かにせられた。
初出
1952年   (「国語科教育 第一集」全国大学国語教育学会、1952(昭和27)年5月28日)
表記
新字旧仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。