ブンゴウサーチ
児童書版

いのちの初夜

北条民雄
『いのちの初夜』は青空文庫で公開されている北条民雄の長編作品。25,704文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。
文字数
1時間〜   25,704 文字
人気
  44,720 PV
書き出し
駅を出て二十分ほども雑木林の中を歩くともう病院の生垣が見え始めるが、それでもその間には谷のように低まった処や、小高い山のだらだら坂などがあって人家らしいものは一軒も見当たらなかった。
初出
1936年   (「文学界」1936(昭和11)年2月号)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。