ブンゴウサーチ
児童書版

神神の微笑

芥川竜之介
『神神の微笑』は青空文庫で公開されている芥川竜之介の短編作品。9,861文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。
文字数
30分以内   9,861 文字
人気
  61,924 PV
書き出し
ある春の夕、Padre Organtino はたった一人、長いアビト(法衣)の裾を引きながら、南蛮寺の庭を歩いていた。
初出
1922年   (「新小説」1922(大正11)年1月)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。