ブンゴウサーチ
児童書版

首が落ちた話

芥川竜之介
『首が落ちた話』は青空文庫で公開されている芥川竜之介の短編作品。8,300文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。
文字数
30分以内   8,300 文字
人気
  1,367 PV
書き出し
上何小二は軍刀を抛(ほう)り出すと、夢中で馬の頸(くび)にしがみついた。
初出
1918年   (「新潮」1918(大正7)年1月)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。