ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 平出修 中編(60分以内)

60分以内で読める平出修の中編作品

青空文庫で公開されている平出修の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編7作品を、おすすめ人気順に表示しています。

(12,001〜24,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)
1〜7件 / 全7件
Tweet
作品名
著者
読了時間
人気
これは某年某月某日、ある裁判所に起つた出来事である。
「昨日大川君から来たうちから、例の者を送つてやつて下さい。
「昨日大川君から來たうちから、例のものを送つてやつて下さい。
夏水をかぶつた猿ヶ馬場耕地の田地は、出来秋の今となつては寔に見すぼらしいものであつた。
種田君と一しよに梅見に行つて大森から歩いて来て、疲れた体を休ませたのが「桔梗」と云ふお茶屋であつた。
躍場が二つもある高い階段を軽くあがつて、十六ばかりの女給仕が社長室の扉をそつと叩いた。
判決の理由は長い長いものであつた。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。