ブンゴウサーチ
児童書版

彼岸過迄

夏目漱石
『彼岸過迄』は青空文庫で公開されている夏目漱石の長編作品。211,580文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。
文字数
1時間〜   211,580 文字
人気
  72,914 PV
書き出し
彼岸過迄に就て事実を読者の前に告白すると、去年の八月頃すでに自分の小説を紙上に連載すべきはずだったのである。
初出
1912年   (「朝日新聞」1912(明治45)年1~4月)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。