ブンゴウサーチ
児童書版

人間失格

太宰治
『人間失格』は青空文庫で公開されている太宰治の長編作品。78,663文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。
文字数
1時間〜   78,663 文字
人気
  1,178,066 PV
書き出し
はしがき私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
初出
1948年   (「展望」筑摩書房、1948(昭和23)年6~8月号)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。