ブンゴウサーチ
児童書版

夏目漱石
『門』は青空文庫で公開されている夏目漱石の長編作品。154,230文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。
文字数
1時間〜   154,230 文字
人気
  105,465 PV
書き出し
宗助は先刻から縁側へ坐蒲団を持ち出して、日当りの好さそうな所へ気楽に胡坐(あぐら)をかいて見たが、やがて手に持っている雑誌を放り出すと共に、ごろりと横になった。
初出
1910年   (「朝日新聞」1910(明治43)年3月1日~6月12日)
表記
新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。