ブンゴウサーチ
児童書版
TOP 島崎藤村 短編(5分以内)

5分以内で読める島崎藤村の短編作品

青空文庫で公開されている島崎藤村の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編7作品を、おすすめ人気順に表示しています。

(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)
1〜7件 / 全7件
Tweet
作品名
著者
読了時間
人気
めずらしいものが降った。
「幸福」がいろいろな家へ訪ねて行きました。
古人の言葉に、「おふくは、鼻の低いかはりに、瞼が高うて、好いをなごじやの、なんのかのとて、いつかいお世話でござんす。
「比佐さんも好いけれど、アスが太過ぎる……」仙台名影町の吉田屋という旅人宿兼下宿の奥二階で、そこからある学校へ通っている年の若い教師の客をつかまえて、頬辺の紅い宿の娘がそんなことを言って笑った。
学校の往還に――すべての物が白雪に掩はれて居る中で――日の映つた石垣の間などに春待顔な雑草を見つけることは、私の楽しみに成つて来た。
神坂も今は秋の収穫でいそがしくもまた楽しい時と思います。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。